Post-TheImportance-Thumbnail

デジタル世界での競争: ベトナムのアウトソーシング

Business

デジタル世界での競争: ベトナムのアウトソーシング

現在、市場では競争力を維持するために、あらゆる規模の企業がカスタムソフトウェアソリューションに投資して、効率と生産性を高め、新しいビジネスユニットを立ち上げ、イノベーションを高めている。

中小企業の経営者でも、複数の企業を率いている人でも、常に多くの活動が行われているだろう。一度に多く問題を直面し、仕事が混沌としないようにするのは難しいかもしれない。  

このような理由から、企業がリスクを予測し、効率を向上させ、仕事を管理するためにカスタムソフトウェアソリューションを利用するべきである。

しかし、カスタムソフトウェアソリューションの開発にはどれくらいの費用がかかるか?

フリーランサーまたは地元の小さなソフトウェアコンサルタントを雇った方がいい?

あるいは、「安全な」方法を取り、Microsoft、Oracle、IBMなどのソフトウェア開発業界の大企業の1つを雇うべきかもしれない。しかし、あなたのビジネスは超高額の時給を買う余裕があるだろうか?

これらは、すべての企業がニーズの解決策を見つけるのに苦労している最も一般的な質問である。そのため、ベトナムでのアウトソーシングまたはオフショアリングが正しい選択である理由を理解するのに役立つ次のガイドを作成した。

ベトナムにおけるアウトソーシングの3つの競争力

サウスチャイナモーニングの記事によると、ベトナムは東南アジアのシリコンバレーと見なされている。

スタートアップ文化、国際投資、若い労働力により、ベトナムの経済成長とITイノベーションを推進している。さまざまなカスタムソフトウェア開発会社が成長しており、ビジネスのニーズに合わせて価格設定に大きなばらつきがある。

PCMAGによると、2015年には、ベトナムにはハードウェア、ソフトウェア、デジタルコンテンツの分野にまたがる少なくとも14,000のITビジネスがある。

テクノロジー業界におけるベトナムの指数関数的成長に加えて、アメリカ、ヨーロッパ、アジアなどの海外地域にアウトソーシングソフトウェア開発を提供することを専門とするベトナムの企業は、優れた結果をもたらし、投資に対して費用対効果を高めることができている。

コスト削減

VNIT Allianceによると、アメリカ、ヨーロッパなどの他の地域と比較すると、ベトナムでのアウトソーシングの一般的なパートナー料金により、企業はベトナムでのソフトウェアソリューションのアウトソーシングによるコスト削減を最大80%節約できると推定されている。ベトナムでのアウトソーシングの一般的なパートナー料金は、1時間あたり26ドルから37ドルである。

ベトナムでのアウトソーシングから財源を解放することは、御社の生産性を高めるための方法になる可能性がある。

直接的な節約は、ほとんどの西側諸国とインドやフィリピンなどのオフショアの目的地での給与、福利厚生、および運営費のコスト差である。

効率的な品質とプロセス

ベトナムでのアウトソーシングは、お客様のニーズに合った高品質で実用的なソリューションを生み出すことができる。ベトナムの教育システムは優れているため、IT業界をサポートする数学と技術の研究に重点を置いており、以前は多くのベトナム人駐在員が西側諸国でプログラマーやエンジニアとして働いていた。

さらに、ベトナムのアウトソーシング企業は、長年のアウトソーシングの経験から、標準的なルールと手順に準拠した大規模な生産システムを効率的にセットアップできる。

要するに、私たちは徹底した正確さと正確さを必要とするタスクを実行することに慣れている。

タイムゾーンカバレッジ

通常の営業時間外に働くことをいとわない労働力のために、ベトナムのアウトソーシング会社はタイムゾーンをカバーし、24時間年中無休のオペレーションを提供することができる。

ビジネスプロセスアウトソーシングの場合、ローカルチームは未完了のタスクをベトナムのアウトソーシングチームに引き渡すことができるため、プロジェクトが完了するまで継続的なワークフローがある。

ベトナムでの事業運営のアウトソーシング

VNITOのレポートによると、ベトナムのITサービスの労働力は2009年の104,000人から2015年には184,959人に飛躍的に増加した。さらに、Statistaのレポートによると、アウトソーシングサービスの世界市場は、2000年の456億ドルから、2018年には856億ドルへと着実かつ力強く成長している。

これらの数字は、ベトナムでのソフトウェアのアウトソーシングが今後数年間のトレンドになり続けることを示している。

さらに、外国企業は、アウトソーシング業務のために独自の完全所有の関連会社または子会社を設立するよりも、ベトナムでサードパーティのアウトソーシングサービスプロバイダーを雇う可能性が高くなる。

Techvifyはベトナムのハノイに拠点を置く当社のアソフトウェアアウトソーシングプロバイダーである。

 

私たちは誰ですか?

2018年5月に設立され、ソフトウェア開発における非常に才能のある国際標準の経験豊富なエンジニアグループとともに、クライアントに専門的なコンサルティングとITサービスを提供している。

Techvify Vietnamには、日本、シンガポール、ベトナムの主要なソフトウェア企業で長年経験を積んで、ドメイン、テクノロジー、プロジェクト管理の専門家が含まれている。私たちがすべてのプロジェクトために最も完全なチームをもたらすことができる。弊社の優れた販売およびマーケティング能力により、既存の関係を強化し、新しい市場に参入することができる。市場ごとに、弊社がクライアントのプロジェクトに国際的にサービスを提供する専任の部門を持っている。

弊社の使命は、ビジネスとテクノロジーのギャップを埋めることにより、最高かつ最も費用対効果の高いソフトウェア開発、一流の価値の革新的なアウトソーシングソリューションをお客様に提供することである。お客様のビジネスの成長と拡大を支援する方法について詳しくは、お問い合わせください。